IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>555

株式売買のテクニックで一番おもろいと思ったことは
俺が今日は騰がるぞー と思って 今日はアガルかも・・・と投稿し
一方、株売買のテクニックの鉄則として(これは無条件に守らなければ身の破滅)
下値と上値の両方の指値注文を入れておいたら、
下がって安値で約定してしまうこと
掲示板では俺のことを逆神だとか、あざけり笑う投稿があって
あいつは破産したとか騒いでる
俺はにんまりほくそ笑む
この世界は基本的にそんなもんなんだよ

こんな話も
俺が下値で買い注文を1000株入れると
証券会社がそれを約定させたいために、わざと売り注文を出して
約定させてしまう
これを「自己いっぽーん」というらしい。
最近株式投資では珍しいことかもしれないが・・・
商品先物市場では、この「自己いっぽーん」がよくあった。
20年以上前は俺も商品先物に手を出していたから、そんな経験を良くしていた。
その当時、俺がNTTの指値買いを出していたら取引がピタッと止まってしまい
証券会社同士の売買にらみ合いがしばらく続き、俺の無理な注文が突然成立してしまったことなど・・・おもろい話はイッパイあったんだよなー
何故俺がこんなことを知ってるかって
昔、俺は商品先物取引のシステムプログラム開発を担当してたことがあるからさ
「自己いっぽーん」・・・これも当然システムに組み込んでいるんだよ
自己って商品取引なら、業者勘定のことをいうんだべ