ここから本文です

割安成長投資と思って一番大負けするパターンかもしれない。

割安In→下がるとさらに割安In→もう下げ止まるだろうIn→そうこうしてるうちに利益半分→株価戻らない→低迷してもまだ割安?→買い残減らない→ちょっと上がったら速攻で売ってくる

上がると思う人が多くて信用買いが溜まり、結果、上値が重くなる。下げ止まったとしても大幅反発する保証はない。

業績のピークで掴んで機関にかかと落としを喰らった可能性があり、貿易摩擦・円高・増税はたぶんすぐどうこうならない。

下げナンピンは地獄。16年に507円、12年に140円の安値を付けてる。株価が倍以上になる半面何分の一になる可能性がある。長い時間の経過とともに株価が1500円どころか1000円、500円になってもナンピンするのか資金管理に注意したほうがいいかもしれない。狭いレンジでしか見てないと資金が枯渇する恐れがある。「そんなこと起こるわけがない!」保証はない。ご利用は計画的に。