ここから本文です

相場は相場に聞くしかないのだが、それにしても「令和」になって、日経平均は連戦連敗の5連敗。本日安いと6連敗。平成最終日から7連敗となる。一向に売り一巡感が出てこない。どのテクニカル指標を見てもすべて「売られ過ぎ」圏にある。
投資家心理とは逆に、経験則的には反転は近いのだろう。売られ過ぎの自律的な反発ではなく、上昇相場のトリガーとなるような、キッカケ材料が欲しいものだ。