IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

MCJ<6670.T>は26日正午、連結子会社のテックウインドが、新型コロナウイルス感染症の予防対策として、Microsoftが提供するパブリッククラウドサービス「Azure」およびIoT(モノのインターネット)センサーの知見を最大限に生かし、独自に開発したクラウド記録対応でサブスクリプション型のサーモグラフィー付き体表温測定ソリューション「ドアミルサーモエディション」の提供を11月2日から開始すると発表した。

 同サービスは、赤外線で人の顔面の体表温を測定し、本体内蔵の大型サーモグラフィーに表示することで、測定対象者自身が機器類に非接触のままで容易に自分自身の体表温を判定できる体表温スクリーニング検査ソリューション。測温を実施する担当者を現場に配置する必要が無くなるため感染リスクを抑えることができ、測温作業の省力化にもつながるとしている。

 午後零時55分時点の株価は、前週末比7円安の963円。

[ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]
提供:モーニングスター社 (2020-10-26 12:58)