ここから本文です

>>382

キャッシュの使い方それぞれ意味があるのですね。言われてみると納得です。その使い方で企業分析することなかったです、なるほどです。PLばかりに目が言ってしまいますがBSにも目を向けると違った判断が出来るのだなあと。今更で恥ずかしいですが。
話それますが余剰金の使い方がプールだったり配当や自社株買いが多くなったりだと、投資をしない大半の人たち労働者たちはそのお金を自分たちに還元しろってことになりそうですがどうだろ。ただでさえ企業の余剰金についてマスコミや政治家さんたちネタにしてるから。なんてことちらっと思ってしまいました。(話それました。)
でも、投資家側はその使い方を注視するのは大事なことですね。うん。

MCJのPERやIRついての考え、めっちゃ同意です。いつもくすぶっていた思いです。これは投資家トレーダーさんよりも、ぜひ会社の方に読んでもらいたいと強く思いました。なんならこの部分を使わせてもらってIRにメールしたいとまで一瞬思ってしまったくらい。笑

配当については、私は最近やっと配当性向とか気にするようになったくらいで、まだそれがどのように投資家に好まれるとかわかってなくて、これから知りたい分野です。ひろべーさん、去年末の暴落時、配当利回りのこと書かれててアレ?って思いました。そこを重視する投資家さんもいますよね。

  • >>385

    キャッシュ溜め込んで使わない会社を見てると、銀行通帳の数字見ながらニマニマしている人を想像しちゃいます(笑)そんなのは私だけでいい(爆)キャッシュフローで賄える投資しかしないなら、手元にキャッシュ持つ必要ないんですけどね。
    IRについては以前より頻度は増えたけど中身がない印象です。仕事してるアリバイ証明はいらないので、投資家にアピールせんかい!って感じです。

    配当についてそれなりに重視している私の見方は正しくないです。配当課税という会社に税金課した後にさらに税金を課す二重課税制度があるので、無配当無優待で全て自社株買いしてもらう方がいい。ただ債券の代替として一定のキャッシュフローを株式に求める投資家がいます(私もそういう部分があります)。