ここから本文です

>>370

M&Aやキャッシュ保持の考え方なるほどとなりました。ありがとうございます。

なかなか上がらないPERについて、MCJの場合どういう状況で上がるのだろうってよく考えます。ひとつにM&Aによる業績拡大と思ったのですが、簡単なことではない。。

  • >>376

    余剰のキャッシュで将来も使うあてがないなら配当で還元する、将来使うあてがあるなら自社株買いする、そしてキャッシュが必要になれば株式売り出す、というのが正しいんじゃないかと思います。
    株式の価格がいくらになるかわからないので計画が立てにくい、というのはありますが、米国の企業に比べて日本の企業は使わないキャッシュを持ちすぎているので、日本の経営者が自分に甘いかつ株主が経営者に対して甘すぎるんでしょう(長期的に見てる、という言い方もありますが日本の企業のEPS成長率が米国に比べてかなり低いので、単に甘いだけだと思います)。甘えてる企業の株を持っている私も甘やかしてるわけです。

    PERについてはM&Aのような派手なことでなく、地味な活動をしっかりします、というアピールでも上がると思ってます。法人向けにはどうゆうアピールして行きます、例えばPC販売だと、個人向けにはどうゆう戦略で行きますとか、セグメント別にどうするのかはっきり見えない。ゲーマー向けになんとかシリーズ作りました、とIRしても、サブブランド多すぎてさっぱりわからないし、そもそもどうアピールするのか見えない。IR出てるからなんかやってるのはわかるけど、それって結局どうなるの?っていうのがないです(このサブブランドでこれだけ売り上げあげます!って程度はだすべきだと思います)

    まあ会社としてPERあげることは考えてなくて、コツコツEPSあげていくから株価も上がるでしょ、という考え方かも。そうなると年率10%の複利債券(PER10、ROEも10%超えてるので)、中間配当として毎年3%、ただし償還日はいつになるかわからない、という感じになります。私はこの見方に近いです。