ここから本文です

 バーコードリーダーのレーザーエンジンで世界2位で、ジャスダック上場のオプトエレクトロニクス(6664)が、4連騰した。午後1時47分現在、制限値幅上限の前日比150円(16.56%)高の1056円ストップ高買い気配で推移している。前日のストップ高の余勢を駆っている。

 22日に発表した2019年11月期第1四半期(18年12月~19年2月期)の好発進を引き続き買い材料視している。第1四半期の営業利益は2億7300万円(前年同期比2.7倍)で着地した。据え置きとなった通期の営業利益計画3億5000万円(前期比22.4%減)に対する進捗率が78.0%に達しており、通期計画の増額修正期待が大きい。前日の全体相場急落の中で急騰しただけに基調の強さが注目され、買いを集める形となっている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)