IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>451

4/8
326+13高値341
終値ベースで320突破だゼヨ

【ユビテックはIoT・AI関連究極の低位株】

 ユビテック <6662> [JQ]はIoT関連分野で幅広い技術基盤を擁し、その実力は折り紙付き。次世代技術であるIoT分野に特化した銘柄の中で、300円近辺の時価は最も低い位置に放置されているといっても過言ではなく、中期的に大幅な株価変貌余地を内包している。同社の収益を支えているのは、オリックス自動車のカーリース事業を支えるカーシェア車載機と、オリックス自動車が販売している自動車に搭載するテレマティクス車載機だ。テレマティクスプラットフォームでは独自のクラウド技術を駆使、全国14万台運用の実績を有し、今後コネクテッドカーの本格普及に際して同社は必然的に脚光を浴びる存在となる。また、働き方改革法施行で時流に乗るウェアラブル端末活用の「Next Work」や、工場設備のリアルタイム自動監視システムの「D-COLLECT」などに注力、今後の需要開拓に会社側も自信をみせている。19年6月期は営業利益段階で前期比3.8%増の1億3600万円を見込むが、20年6月期はIoT・AI関連システムやサービスの拡張で利益成長が加速、30~40%程度の高成長軌道に乗る可能性がある。