IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ごんちゃん
(ひとり言)
親会社住友電工は安く日新電機をTOBできる。
TOBする価格は最近の事例から見ると最低40%増しが妥当か?
ここ最近の同社の株価を1250円に置く。
1250円×1.4=1750円
住友電工の持ち株比率50.9%
流通株数(自己株控除後)106、874、563
49.1%を1750円で全部買うと。
10、687万×49,1%×1750円=918億
浮動株を全部買うのに918億資金が必要になると言うこと。
そこで日新電機の利益剰余金に注目948億円ある。
つまり1750円でTOBを住友電工が宣言すれば投資金額以上のキャッシュ
を得ることが可能になる。
設備投資。、工場、のれん等々がタダで手に入ることを意味する。
日新電機は電力の省力化、クリーンエネルギー、半導体など安定、成長分野
の事業を展開している。住友電工の稼ぎ頭であるワイヤーハーネスが自動車の
EV化に伴い頭打ちになることが予想される。成長分野を本体に取り込みたいと
戦略を立てる