ここから本文です

この重要なIRの意味分かりますか?

平成29年3月期累計期間(平成28年4月1日~平成29年3月31日)において、当社元代表取締役宮嶋淳氏、元取締役田口伸之介氏(以下、総称して「元取締役ら」といいます。)との間で係争中でした、当社を原告、元取締役らを被告とした損害賠償請求事件につき、平成29年3月24日、当社と元取締役らとの間で和解が成立しました(注2)。この和解により当社は元取締役らが当社に対して35百万円の損害賠償債務を負うことを認め、これと当社が元代表取締役宮嶋淳氏個人に対して負う借入債務20百万円、元代表取締役が経営する法人に対して負う15百万円とを、対等額で相殺したことにより35百万円の和解金に加え未払利息2百万円の債務免除益、合計37百万円を特別利益として計上いたしました。