ここから本文です

ノンホルの視点でさらっと考えたら大株主の「逃げ場」作りかなって感じがします。

ホルダー視点でがっつり考えると、、、
①商談中の案件や新規受注が全くないならバイオ事業の売上は大分前から確定している。
②しかし通期予想取り下げに原因が「バイオ事業における業績予想を精査中」

①②を考えたら普通は(1)現在商談中、あるいは(2)すでに新規受注が決定していると言う事が考えられます。
(1)の場合は確かに売上予想は出せません。
(2)の場合も受注決定からIRが出せるまでのタイムラグがあるようですので、現在その状態なのかもしれません。
そうであれば今後新規受注IRとともに通期予想が出るでしょう。

これは楽観的な予測です。
最悪の場合は新規受注なし、3月まで全ての売上計上が困難で下方修正赤字転落です…
空恐ろしい。