ここから本文です

来年度からの飛躍を信じる、アホルダ―の希望的観測です。
1)新株(予約)のダミー会社裏本家の買い上げ期待。
2)空売り(貸株)の撤退。
3)今回のIR(新株)を承認した東証。来年度、上場廃止銘柄のIRを承認しないと思います(書類等を審査した結   果黒字?!!!)。

来年は、美味しいワインを仕入れて飲めると確信してます。

株投資は、自己責任で!