ここから本文です

COP21作業部会 合意への道筋見いだせず 10月24日 7時15分

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151024/k10010280971000.html

地球温暖化対策の新たな枠組みの合意を目指す国連の会議、COP21を前にドイツで開かれていた最後の作業部会が、23日、閉幕しました。しかし、先進国と発展途上国との対立から合意文書の草案作成は進展せず、合意に向けた道筋を見いだせないままCOPの本番を迎えることになりました。

抜粋

日本政府の代表を務める外務省の水越英明地球規模課題担当参事官は「各国が互いの主張を譲らず、新しい草案は政治レベルでの協議の土台にするには非常に複雑なものにとどまっている。時間は非常に限られているが各国の合意への気運を具体的な交渉につなげたい」と話していました。

地球温暖化、対策を先延ばしにする余裕はないです。 COP21世界を挙げての大事な会議になりそうです。

すでに地球温暖化は進んでいます。このままでは手遅れになってしまうでしょう。

日本が途上国に資金を提供するならスーパーソルガムの投資を進めるでしょうね!

途上国に地球温暖化対策を支える資金を提供すると同時に見返りも期待できます!(*^。^*)

一石二鳥の効果があると思いますよ!(*^。^*)