ここから本文です

温暖化被害、軽減に世界共通の目標 COP21で合意へ 2015年 10月24日

http://www.asahi.com/articles/ASHBR7HQTHBRULBJ021.html

海面上昇や干ばつなど温暖化による被害がすでに現れていることから、適応策を「気候変動から人々や生活、生態系を守るためのもので、すべての国が直面する課題」と位置づけ、温室効果ガス削減と並んで温暖化対策の柱に据える。

11月末にパリで始まる国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP21)で正式合意をめざす。

 これまでの温暖化対策は温室効果ガスの削減に力点が置かれていた。しかし、すでに温暖化は進み、各国が削減策を実行しても被害は避けられない。このため、堤防建設や高台への移転、渇水対策、農作物の品種改良など、温暖化の影響を和らげる適応策も重要になってきた。

世界で「前代未聞の熱波」 中東では50度を突破 インドで2千人死者 アルプス氷河解け

http://www.sankei.com/world/news/150805/wor1508050011-n1.html

オーストリアでは記録上、過去約250年で「最も暑い7月」と認定された。イタリアやドイツのアルプスの山々では、氷河が異常な速さで解けていると地元紙などが報じた

スーパーソルガムで世界の温暖化の防止が出来ます。 CO2排出を光合成で酸素へ変換、地球の環境を良くします。

ぜひ日本発スーパーソルガムを世界へ発信出来ればいいですね!

すでに温暖化は進んでいます。

地球規模の温暖化が進めば後戻りは出来ません!これが進めば大変なことになります。

COP21今世界が注目しています!(*^。^*)