IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

 業績発表で失望売りで下がった場合、「材料出尽くし」で大きく下がった後、戻り歩調になった例はレアケース。
 終わった期で、利益成長は織り込み済み。
 今後の利益成長の不安から、半年間だらだら下げ。
 今期の会社予想で、成長性の鈍化が明らかになった事で、昨日の見切り売り。
 今のPER(17.7)、PBR(4.52)で割安だと買いが入るには、まだ高い。

まだ、株価の調整は続きそう。