ここから本文です

業績回復の兆しが見えてからでも買うのは遅くないと思います。
その見極めは難しいですが少なくとも、今ではないでしょう。
やっぱり外部環境に左右される銘柄は厳しい。