ここから本文です

益はきっと奪うでも 与えるでもなくて
気が付けばそこにあるもの
知らぬ間に築いてた 自分らしさのポジの中で
もがいてるなら 誰だってそう 僕だってそうなんだ

配当っていう 形のないもの
伝えるのはいつも困難だね
だからダーリン
この名も無き株を いつまでも君に捧ぐ