ここから本文です

今日発売の四季報

【急 進】前期に取得したホール向け不動産賃貸物件が通年フル寄与、業績牽引。貸金業もホール業者の資金需要旺盛、新規事業のM&A含むアドバイザリー事業との連携支えに順調拡大。営業利益の拡大続く。
【不動産】3月に新規物件2加わり、前期末賃貸用不動産保有残高166億円(前年同期比48%増)に増大。得意先ホール業界の再編統合進展、M&A支援等展開加速も。