ここから本文です

鍋底…というには短期間だがこの数日で下値は十分試したし、10月下旬の下値は割ったものの、150台は固いということは証明された

そこへ増資という普通は悪材料(それも大規模)を受けて、上へ放たれさらには10月中に付けた高値も飛び越え再び200円を越えていった



もうこれは明日からも上がる要素しかないよ



売り方は残念だが焼かれてくれ


社長は時価総額1000億を少なくとも目指してるそうだから、今回発行される新株及び予約券が行使されたとして、株価は最低でも700円以上を目指してるということだな
社長の目論見ではもっと少ない株数で1000億を目指すのかもしれないからさらに高い目標株価なのかも