ここから本文です

明日、下げたら絶好の買い場。四季報がサプライズ銘柄に指定したと言う事は
個人投資家には知りえない何かがあるはず。逆に下がってほしい。