ここから本文です

空調カスタム部品事業では工作機械市場低迷の影響によりカスタム部品は低迷したものの日系空調メーカーの東南アジア地区での増産により好調に推移致しましたと書いて有りますね。

前回増税前はエコポイント制度も有りエアコンならば2.2 Kwで6000円・2.5Kwなら8000円の還元と言う様にKwごとにポイントが付き商品券が国から送られエアコンも飛ぶ様に売れていましたが今回は冷夏と言う事も有り又、増税後に買った方が返って安いと言う事も有った為、国内需要の駆け込みがあまりなかったです。

ここはダイキンとの取引が有りダイキンと言えば国内でも6割近いシェアを持っていますので、その辺りの恩恵にあやかれなかった事が少し残念だったかなと思います。

つまりこの手の部品は数を熟さなければ売上も利益も大きく取れないので利益は出てはいますが少し残念ではなかったかなという印象です。