IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

日本電産の4~6月期、純利益67%増
2021年7月21日 15:22
------------------------------
日本電産本社(京都市南区)
日本電産が21日発表した2021年4~6月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比67%増の334億円だった。20日時点の市場予想平均(QUICKコンセンサス)の307億円を上回った。家電向けのモーターやコンプレッサーが好調に推移しているほか、全社でのコスト削減活動も寄与した。22年3月期通期の業績予想は据え置いた。

21年4~6月期の売上高は33%増の4474億円だった。車載向け事業は世界の自動車メーカーの工場稼働率が前年同期から回復したことを受け、売上高は72%増の977億円となった。世界的な「脱炭素」の流れが追い風となり、家電・商業・産業用の省エネモーターも伸びた。

26年3月期を最終年度とする5カ年の中期経営計画も公表した。最終年度に売上高4兆円を目指す内容で、車載関連と省エネモーターの成長に加えてM&A(合併・買収)で1兆円規模の売上高の上乗せを見込む。投資額は設備投資とM&Aを合わせて1兆円を計画する。