ここから本文です

米中貿易戦争が早期決着することはなくでも、いずれは常態化へ。
慣れてしまえば、市場が過度に反応することもなくなり、好業績銘柄物色の選別相場がやってくる。
日本電産は中長期銘柄。故に単眼・短期で評価しないが賢明。