IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

金融機関で上場会社のM&Aを手掛けていましたが、全個体電池の出資案件や共同開発というのはそもそもM&A案件が極めて少なく、出資できること自体がかなり希少な案件です。そこから生産に移ったことは、賞賛に値します。しかも株価600円台。今日の買い方に取っては極めてローリスク、ハイリターンと認識しています。