ここから本文です

トヨタは、全固体電池を2020年代前半〜2025年までに量産を開始するとしてますよ、
それに対して
Solid Power社は、パイロットラインとはいえロールtoロールの自動生産設備をすでに完成させています。

  • >>176

    少なくとも表に出ている自動車用の全固体電池の量産ラインは、ソリッドパワーの物が世界初なのは間違いありません。

    三桜工業は全固体電池に関してソリッドパワーへ出資と共に共同開発となっていますので、すでに先行して動いている試作用ラインのノウハウは間違いなく持ってこれる。
    これはトヨタにも出来ない事です。

    当然初の試みですからトライ&エラーも出てくるでしょうが、先行して動いているそれらのデータが得られるだけでも、量産に向けてのアドバンテージは大きいですよね。
    そもそも様々な量産、品質管理のノウハウは世界中に工場を持つ三桜工業の方がベンチャーのソリッドパワーより持ってます。

    後ソリッドパワーの全固体電池で面白い所がBMWやフォード向けという所。
    実は三桜工業もそっちへも供給…なのかもしれません(あくまで想像ですが

    ともあれ、6月の時点でトヨタもEV部品を関係各社から取り入れて~と発言してますので、現在もトヨタへ部品を卸している三桜工業がトヨタのEV化に関わっていくのは間違いないと思いますよ。