ここから本文です

 三相電機 <6518> [JQ] が10月20日大引け後(15:30)に業績修正を発表。15年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の1億7000万円→2億7000万円(前年同期は1100万円)に58.8%上方修正し、増益率が15倍→25倍に拡大する見通しとなった。
 なお、通期の経常利益は従来予想の4億5000万円(前期は1億7700万円)を据え置いた。
株探ニュース


修正の理由は工作機械や半導体製造装置業界の設備投資が旺盛だったということですが、下期にかけて更にトップランナーモーターへの切り替え増加が予想されるので、通期予想についても期待が出来そうです。