ここから本文です

約売上高の45パーセントを占めるサーボシステムは好調のようだし、9月末で受注残高も昨年比率26%増との事。
これで第2四半期までののマイナス分を埋めることは可能なのか?このあたりもう少し説明が欲しい。このままの円安
水準が継続することが条件になると思う。永い間、PC部品のファンからずっと山洋を応援しているので頑張ってもらいたいものだ。