ここから本文です

1300円や1400円は、あくまでも通過点でしょうね。旧株価で言えばかなりの期間保っていた400円である2000円奪回を、年内にでも達成してほしいものです。その実力は十分ある会社ですが、サプライズのあるIRがほとんど出ないのが難点でしょうか。