IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>479

高性能10馬力(2011年モデル)のカタログ値における冷房定格COPは3.61ですが、日経クロステック記事では2.78が事実と書かれています。

COP=空調能力÷消費電力であり、COPが大きいほど、電気代が低減します。

適時開示はJIS規格でCOP表示値は実測値の90%以上と定められているから、問題ない旨主張していますが、3.61の90%は3.25となります。

10馬力の定格冷房能力は28㎾ですが、能力28㎾時のCOPが3.25を担保するものではなく、JIS規格は能力についても10%のばらつきを容認しています。

すなわち、適時開示は能力28×0.9=25.2㎾時のCOPが3.25と主張しているにすぎず、能力28㎾時では、日経クロステックの記事のとおり、COPは2.78となります。

6503 - 三菱電機(株) 高性能10馬力(2011年モデル)のカタログ値における冷房定格COPは3.61ですが、日経クロステッ