IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>455

グランマルチシリーズの10馬力モデル「PUHY-GP280DMG」(以下、13年グランマルチ)の定格COP値は「3.30」となっている。自慢の最新技術を投入した上に、コストをかけて段数を増やしてまで省エネ性能を高めたはずなのに、定格COP値は11年モデルと比較して逆に0.31ポイントも落ちているのである。「扁平管の採用で熱交換効率が30%も上がり、かつ段数を増やして熱交換器の表面積を1.25倍にしたにもかかわらず、定格COP値が低下することは絶対にない」と関係者は断じる。

6503 - 三菱電機(株) グランマルチシリーズの10馬力モデル「PUHY-GP280DMG」(以下、13年グランマルチ)の定格