ここから本文です

スケジュールから考えると
今期通期の決算発表並びに今後の経営計画に米国輸出管理改革法(ECRA)の影響を考慮したコメントは入れられないと思うので仮にネガティブ要素が予想より少ないとしても油断は禁物だと思うね。

予定だと決算発表後の遅くないタイミングで見直し後のECRAが発表されることになっている。アメリカではECRAによって対中輸出規制が強化される可能性が指摘されており、対中貿易で果実を得てきた日本企業には試練がつきつけられそうだ。