ここから本文です

この数日で中国の強硬姿勢がハッキリして来ました。
今後も知財保護を行う気はなく、中国市場へのアクセス条件として、現地合弁会社に技術移転を求める姿勢が続きます。
先進国は知財保護のために、母国にマザー工場を持ち、最新技術のブラックボックス化を進めるでしょう。
先進国への工場回帰はFA関連企業にとっては商機になります。