ここから本文です

6月の株主総会の目的は2018年度の総括と2019年度の取り組み承認ですが、下記課題があります。
①ブラック企業大賞、子会社不正担当役員の処遇
②減収減益&株価暴落にも関わらず、日本で唯一役員全員の報酬が1億を超える企業となった事の説明。
③社長自らの自社株買い発言の是非
④米中貿易摩擦による業績の先行不安

来月の株主総会でどう説明するのか楽しみです。