ここから本文です

・2月上旬の短期決算発表で日経のインタビューに社長自ら自社株買いの実施をほのめかす。
・これを受けて2200円から下がりっぱなしだった株価が下げ止まり一時20%近く上昇。
・3月本決算にて多くの企業が自社株買いを発表する中、どこよりも早く自社株買いをほのめかした三菱電機は実施しなかった。
・株主総会を翌月に控えた5月に入っても自社株買いので発表は無く、米中の貿易摩擦により世界同時株安の様相を呈し三菱電機の業績予想も怪しくなってきている。

これで自社株買いが無ければ企業ぐるみの株価操作と言われても仕方ないのでは?
このような行為が許されるのであれば短期決算発表の度にする気もないのに自社株買いをメディアでほのめかす企業が続出してしまう。