ここから本文です

千葉の停電でマスコミは、電気自動車や発電機に給電を報道しても東芝の水素による蓄電する技術には言及しない。
太陽光で水を電気分解して蓄積するのは効率が悪いのであれば、原子力で水を熱分解しで水素で保存ことも可能である。
国の支援があれば東芝や日立は研究開発するだろう。
また、海上自衛隊に原子力船を導入して災害用(給電)に被災地に派遣することも検討すべきだ。