ここから本文です

中国経済「10年間難局も」 G20で楼財政相
2015/09/06 18:52 【共同通信】

【アンカラ共同】トルコの首都アンカラで開かれた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の4日の討議で、中国の楼継偉財政相が自国経済の先行きについて「今後5年間は厳しい状態が続く。もしかしたら10年間かもしれない」と説明したことが6日分かった。会議筋が明らかにした。

 これまでのG20で中国は楽観的な景気見通しを前面に出すことが多かった。だが、人民元相場の切り下げで中国経済への懸念が高まり、世界同時株安になるなど市場が混乱。国際社会から「経済政策が不透明だ」との批判を受け、厳しい現状を率直に説明する異例の対応に追い込まれた形だ。

人民銀総裁、バブル「はじけた」と3度 市場変動言及
2015/9/5 23:20 日本経済新聞

【アンカラ=飛田臨太郎】中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁は4日、最近の中国の株式市場の変動について、
「(バブルが)はじけたような動きがあった」と3度繰り返した。20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の初日討議で発言した。

ttp://www.nikkei.com/article/DGXLASFS05H3Y_V00C15A9NN1000/