ここから本文です

落選は想定内の山本太郎、次は衆議院へ鞍替えかな。

当選した重度障害の2人が6年間の任期を務められるかは不明。はっきりしているのは、重度障害者のため国会議事堂内の改造が急務。

心配なのは、太郎の挑発に当選した2人に対する与党の人権発言エラー。