ここから本文です

東芝で溶かしたお金は3時間も土下座をして、
消費者金融で必死になってやっとの思いで借りた30万円です。
社会的な信用の無い私にとって、30万円借りるのに
どれだけ大変な思いをしてきたのか・・・悔しくて涙も出ません。

先ほど妻と愛娘と俺と三人で近所のガスト行って少し元気もらいました。
愛娘はもったいないから「もういいわ」みたいなことを言っていて、
俺は今日、いくら負けたのかと愛娘が899円のパルマ高原ホエー豚トマトとバジルのイタリアングリル
遠慮してる姿に己の愚かさがあまりにも惨めだった。
食事代は三人で3856円でした。

安いねえ…3856円でこんなにおいしいものを家族と食べれるんだね。
しみじみ思いました。

株について少し話してみたい。
株は勝てれば楽しいだろうけど、負けたらホントに地獄です。
貧乏人がなんとか楽しようと株に手をだし、貧乏人が更に貧乏に突き落される。そんな世界です。

どれぐらい悲惨かというと、これほど悲惨なものは他にないだろうと思います。


スポーツや芸能界の世界も同じようにヒトカケラのスターが生まれ、
活躍できなければ惨めな人生を送るかもしれない。
でも、株のようにお金まで奪われることはないから、まだましだと思うのです。

サラリーマンなんてもっとマシです。
どんだけヘボでも働いていれば給料でます。
唯一、株だけが勉強しても努力してもお金をかけても
人生かけても、勝てなければすべて奪われる。

そして勝てない自分があまりにも惨めであり、
汗水たらして働いたお金一年分でさえも、
わずかたった一回の愚かなトレードで一瞬にして奪われてしまう。
これほど愚かで残酷なことは他にあるでしょうか?

いや、ありません

私はこれほど残酷なものは他に知りません。
そしてそれらはすべて自分の責任です。
嘆いても喚いても愚か者と罵られるだけ、勝てば官軍です。
とてつもなく汚い世界やなあと思った。