IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

新産業革命は[SDX]で起きる。

日立から製作所が外れる日。
日立はかって御三家と呼ばれた化成、電線、金属を売却する一方で
一兆円で米システム企業を買収。背景にあるのがネットワーク基盤の
ルマーダに軸足を置くソフト主導経営への転換だ。
1910年に鉱山で使う「5馬力誘導電動機」から始まった日本のものづくりの
雄もまた、ソフト主導の経営に舵を切っている。
いずれ日立の社名から「製作所」が消える日が来ると予言して本稿を終えよう。
日経ヴェリタス12月19日 編集委員 杉本貴司

◎昨年3月末に、日立「Pentaho」の、データの統合や帳票作成を行う「Pentaho Data Integration」が日本証券取引所に採用され稼働してます。
グッドニュースがいっぱい出ても、叩き売りの日々。
明日は↑↓どっちでしょうね!?