ここから本文です

今回の2Qを総括すると、
為替110円→105円に見直したが、本体5セクターの修正はほぼ為替の見直しで説明できる範囲だった。

上場子会社4社のうち日立金属の減損の影響が甚大で、1社で税前利益を1000億円ほど悪化させた。全てこれに尽きる決算だった。

日立金属の2020年内の売却がほぼ決定したと思われる。
よく眠れたので今日一時的に下げても、明日からの上昇を期待する。

   *^_^*