ここから本文です

小泉純一郎元首相は15日、茨城県日立市で講演し、持論の原発ゼロを主張。東日本大震災や東京電力福島第1原発事故で安全性に疑問を持ったといい「日本は地震も多いし、津波も何十年に一度は来る。(原発は)いけないと確信した」と強調した上で「政界も自然エネルギーを有効に活用する国を造る方向に持って行くべきだ」と訴えた。

*^_^*