ここから本文です

報道によると、調達する資金は銀行借り入れや社債発行でまかなう方針で「株主にとっては公募増資などによる希薄化懸念も和らぐ」と話していた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕