ここから本文です
  • >>1013

    スバル リリース 一部

    対象車種・・・群馬製作所で生産しているフォレスター、インプレッサ、SUBARU XV の全車
    上記以外の車種(レガシィ、アウトバック、レヴォーグ、WRX、SUBARU BRZ、トヨタ86 の6 車種)については、当該部品不良の対象ではありませんが、同一の車体組立ラインを使用しているため、生産・出荷を停止しています。

    ・ 不良が生じている可能性がある車両の製造期間・・・2018 年12 月下旬~2019 年1 月16 日*
    但し、この製造期間については現在精査中であり、今後変動する可能性があります。
    *当社は2018 年12 月29 日から2019 年1 月6 日まで冬期休暇のため、この間は生産していません。

    ・ 当該不良が生じた場合に発生する事象
    メーターパネル内のステアリング制御警告灯が点灯するとともに、パワーステアリング機能が停止し、ハンドル操作
    が重くなる(通常よりも大きな力を要する状態)恐れがあります。万一、そのような状態になりましたら、直ちに運転を中止し、お近くのSUBARU販売店へご連絡ください。

    ・ 不良の原因
    詳細な原因・メカニズムについて、調査を継続しています。
    ・ 今後の対応

    既に生産済みの車両については、安全・安心の観点から適切に対応します。

    ・ 業績への影響について
    当社連結業績への影響につきましては、現時点では不明であります