ここから本文です

>>976

以前なら原発輸出国策プロジェクトという事で、経産省が経団連と共同で
原発稼働利益を得ている関電や九電に日立英国事業への出資や融資を強要したと
思うのだが。。。関電や九電も経団連会長企業(原発事業総本山)日立には冷たい姿勢だね、
日立としては 3000億円もの特損出しながら日英両国政府との関係は悪化、最悪だ!

英国原発計画凍結は凍結解除の可能性を残したまま、今後の展開に注目だ!
東原社長は「英政府から新たな提案があれば凍結解除もあり得る」と話した。