IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
  • >>308

    >中国等の国との関係強化は将来に向かい大材料ですよね。

     宮入バルブが10月にインターバルブテクノロジー(株)とBGIT社と業務提携した。
     インターバルブテクノロジー(株)とBGIT社は、中国等に特化した会社!
     中国等との関係強化は、宮入バルブの業績が拡大! \(^o^)/

     業績拡大は更なる宮入バルブ株価上昇の礎!V(^_^)V・・
     更に脱炭素!水素の好材料の宮入バルブ!
     この様な好材料の宮入バルブの株価・・まだまだ低価格の167円!

     明日は欲しい人が集中しそう !(@_@;)!

    ●2020年10月19日・宮入バルブ製作所IR「業務提携に関わる基本合意書締結のお知らせ」
    ttp://www.miyairi-valve.co.jp/news/
     <省略>インターバルブテクノロジーは、チタン、ジルコニウム等特殊材料による化学プラント向けバルブの製造・販売を中核事業としており、近年では中国・アジア市場を中心とした海外取引が増加しております。また、本年 1 月には、中国の半導体ウエハメーカーである有研半導体材料有限公司(※)と合弁により BGIT 社(有研半導体材料有限公司 51%、インターバルブテクノロジー49%)を設立し、中国国内に向けて半導体製造装置用バルブのOEM 調達・販売事業を開始している。
     <省略>(※)有研半導体材料有限公司(以下「GRITEK 社」)は、株式会社 RS Technologies(東証第一部)の連結子会社であり、同社は 2020 年 9 月 11 日付「当社海外子会社の上場準備に関するお知らせ」により、GRITEK 社を上海証券取引所の新興企業向け市場である科創板市場(スター・マーケット)に上場するための準備を行うことを開示している。