IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

1-3月期の計画値は、営業利益で651だった。

以前から指摘しているが、海外事業がカレンダーイヤー決算のため、取り込みが3ヶ月遅れる。

海外の本格回復がやっと、1-3月期に反映された訳だけど、国内の半導体不足による生産調整がいくばくかあり、それがある程度マイナスになって、営業利益段階では若干の未達もしかたないか、と見ていた。

しかし、出てきた決算は、1-3月期営業利益10億円とサプライズだった。

ここで、思い出して、会社ホームページにある中間期の決算説明会資料24ページを見ると、22/3期は、営業利益37億円=EPS65円とある。

やっと、中国の傘中空バルブが本格稼働した。

設備投資は、減るだろうから、配当性向50パーセントとかに願わくばしてほしいつまり配当30円年だ!

長文失礼しました