ここから本文です

米国経済指標は、そんなに悪化しているとは思えないのに株価はダウントレンドです。
ポピュリズム・保護主義・独裁トランプ政権に対する、今後の政策手法に対して不安不満があるからでしょう。
任期は最低でも2年残っている訳だから、確かにこのまま行けば米国経済がリセッションしても全然不思議ではない。
ならば最悪状況のリーマンショック的危機が訪れる可能性もある。
としたら55%(2008年実績)ダウンも覚悟しなきゃならん。
24000円x0.45  日経平均11000円もあるかもしれん。
まさか、そこまで悪化するとは思えんが、狂人トランプが存在する限り心底から払拭できない。
だから下がり続ける株式相場なんでしょう。