ここから本文です

現在
中国の外務次官は米国に対して、貿易関税における両国の溝の隔たりは、埋める事が出来無いと断言!そこで米国は長期的な猶予を与えず、関税に踏切り、ファーウェイ等々の中国IT産業に物理的な経済制裁を行使した。

未来(仮)
これに対して中国政府は反抗すると思われる。が、その手立てはなく事が過ぎるのを静観している。しかしながら中国経済は着実に悪化しており、その影響が未だ見えていない。特に中国資本で成り立っていたドイツ経済が今後どの様な事のになるのか?注目。イタリアも有利子負債の返還が滞りそうだとしている。