ここから本文です

能天気な事を言っている輩が多いが、業績もさることながら、一番怖いのは、四半期報告書にある

「米国司法省との間で合意した司法取引に関連し、北米において損害賠償を求める民事訴訟(集団訴訟)等が提起
されております。訴訟の結果によっては当社グループの業績に影響を与える可能性がありますが、現時点において
その金額を合理的に見積ることは困難であり、当社グループの経営成績及び財政状態に与える影響は明らかではあ
りません。」
に係る巨額賠償の可能性ではないか。
その時限爆弾を抱えながらのこの体たらくではどこまで落ちるやら・・・