IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>1361

sonさん、どもです

ワシ、強制償還前は時価評価しとったんかと勘違いしとったで。もとから取得原価評価やったんやね

それならなっとくなんやけど、強制償還されなんだら払わんでもよかった社債の利息やらなんやら考えたらやっぱ、許せんよねウィンは。

というか、ここの経営陣和解条件甘過ぎやろとおもうねワシは。

まあ、1900億の社債が2800億の現金やからギリギリ我慢のうちかもしれんけど。

  • >>1367

    すみません、結構適当な説明してました(汗
    厳密には、訴訟以前には持分法適用会社にしてたので
    初めから取得原価で計上とは違いました
    ですが時価評価とかしてた訳ではなく、取得原価での計上に変更した際の損益影響も大きくないので、
    さっきの説明の様に、償還前から500億で計上してた様に考えて良いと思います

    和解の条件として想像以上に安かったのはその通りですね
    カジノに賭けてる以上、資金繰り的に直ぐにまとまった現金が入る事も重要だったのだと思います

  • >>1367

    でもやっぱり、ユニバからしたら、売るつもりなかった株を強制的に取り上げられて、しかも、時価より低い金額で帰ってきたんやから損害賠償金の非課税要件
    「心身又は資産に加えられた損害につき支払を受ける相当の見舞金などを受け取ったときは、これらの損害賠償金等は非課税となります。」
    に当たらんのかね。

    そもそも4000億のものが2800億で帰ってきたんやから、1200億不足しとるやろとおもうねん。

    それでも2800億から500億引いて2300億儲けやろ税金かけるぞと言うんやったら、この世のなか盗んだもん勝ちやろ。
    こちとら売りたくないものを勝手に時価より低く償還されとんやぞと。

    まだ時価が2800億なら収まりつくかもしれんけど、今回は1200億足らんやろと。思うねん